どんな水でもこれ一本でキレイに!

1149

一見したわけでは何のアイテムか分からない。それもそのはず。私たちがイメージする浄水器とかけ離れている見た目だからだ。こんなにコンパクトなタイプは見かけたことがないだろう。屋外での利用を想定した「SteriPEN Freedom Water Purifier」は充電可能なバッテリーを内蔵し、“大冒険”の前にバッテリーをいちいち変えなくても済む。価格は$119.95

たったの73グラム13 x 3.2 x 2センチ。持ち運びが楽なペン型浄水器の使い方はシンプルだ。浄水する部分を水に漬けるだけで、何かボタンを押す必要はない。0.5ℓの水を浄化するのに48秒かかり、飲んでも大丈夫の状態になれば緑色のライトが点灯する仕組みだ。USBケーブルと接続できるので、PCやAC電源で充電可能。キャンプなどで使うための太陽電池も別売りされている。

日本と同じように水道水を安全に飲める保証は海外にはない。外国を旅行する際、あるいはアウトドアで自然の水を飲む際、SteriPEN Freedom Water Purifierはかなり役立つはずだ。ちなみに野外で使用することを念頭に置いているので、陽が落ちてきた際に使えるLEDライトも内蔵されている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ