360°のサラウンドを実現したBluetooth対応の卓球台

2185

いよいよ行楽シーズンに突入。少し肌寒くなるこの季節にぴったりな温泉、とくれば真っ先に思い浮かべるのが卓球、という人も少なくないのでは?しかし今回ご紹介する卓球台は、見た目も性能においてもあなたの予想をきっと裏切るでしょう。

gigamen_STIGA_Studio_Table01

卓球meets音楽?!Bluetooth対応のプレーヤー付き

一見あの“卓球台”とは思えない重厚感とかっこよさ。しかしまぎれもなく卓球台であり、さながらセレブ専用といった雰囲気でもあるこちら。

米国で卓球関連商品を長年製造し続けているメーカー『Stiga』から発売されたアンプ、ウーファー内臓で2800ワットのサウンドシステム搭載、360°のサラウンドを実現した新時代の卓球台「STIGA Studio Table」です。

gigamen_STIGA_Studio_Table02

完全受注生産のためその価格も$14,900、日本円にしておよそ160万円と高額ではありますが、今までにない卓球がプレイできることは言うまでもなく、特別な時間を体験できること請け合いです。

参照元:STIGA Studio Table

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ