ディカプリオも愛用!スイス生まれの電動自転車!

3078

Stromer ST1 (ストーマーST1)」はスイス生まれのクールな電気自転車だ。クールなボディと共に 500キロワットのバッテリーを搭載し、1回の充電で80キロメートルから100キロメートル走る事のできる性能の良さも持っている。

Stromer ST1 (ストーマーST1)太いフレームが特徴的だが、実に全体像とマッチしている。電気自転車と言うとバッテリー搭載部が猛烈に太く、全体的なバランスの悪さが気になったが、本来弱点とされていたフレームの太さが逆に特徴として活きているのだ。

Stromer ST1 (ストーマーST1)は2011年、レオナルド・デイカプリオとブレイク・ライヴリーがニューヨークで「サイクリング・デート」した際に乗っていた自転車として全米で話題となった。ちなみに2人はわずか5ヶ月でビリビリと破局してしまっている。

それはともかくStromer ST1 (ストーマーST1)のデザイン性の高さは特筆ものだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ