リモートがはかどる!庭と調和する一戸建てホームオフィスが登場

980
1万1900ユーロ(約149万円)~詳細ページ

新型コロナウイルスの感染拡大で急増したリモートワークに集中できない人は必見です。北欧ノルウェーのLivit社は今夏、主に庭に設置することを想定した、リモートにうってつけの一戸建てホームオフィス「Studypod」を発売しました。

デザインに禅とミニマリズムを取り入れている

立方体型の小さな建物である「Studypod」は、庭や森に調和するように設計されています。なぜかというと「植物・木・自然に囲まれていると、心の健康が改善され、生産性や学力が向上する」と科学研究で証明されているからです。黒みがかった色の一枚ガラスが特徴的な人工物が自然にフィットしているように見えるのは、デザインに禅を取り入れているからかもしれません。

禅だけでなくミニマリズムも意識した一戸建てホームオフィスは、室内に特に何もないので、机と椅子と必要最小限の道具を持ち込めば、リモートワークやオンライン授業により集中して取り組めます。オプションで机を取り付けることも可能ですが、どっちみち仕事や勉強に不要な物を持ち込まなければ、庭が何かに没頭するのに理想的な環境になります。

ヨガルームにしてもよし、趣味部屋にしてもよし

幅2.15m、奥行き1.8m、高さ2.1mの「Studypod」は仕事部屋にするのはもちろん、ヨガルームにしてもよし、ちょっとした趣味部屋にしてもよしです。庭さえあれば通勤時間がかからない一戸建てホームオフィスが欲しい人は、とりあえずLivit社サイトの問い合わせフォームから連絡してみてはどうでしょう。8月現在の配送先は欧州13カ国に限られていますが、もしかすると。

参照元:Studypod

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ