世界で最も高いレストラン Sublimotionで人生のドラマを

2112

レストランにはドラマがある。 プロポーズや別れ話。友達と朝まで語り合う。失恋してやけ食いをする。家族の絆を確かめ合う。 後輩におごって、良い先輩をアピールする。 私たちの人生の大切なシーンには、いつでもレストランがあった・・・。

そんなお世話になっているレストランだから、人生に一度の大切なイベントには、世界で最も高いレストランで食事をするのもいいかもしれない。

gigamen_Sublimotion01

世界一高いレストランがスペインに

スペインのイビサ島に今年の夏、世界一高いレストラン「Sublimotion」がオープンする。イビサ島にはパーティーや面白いことが大好きな人たちが住んでいる島である。Sublimotionはそんな人々の性格を完璧に読み込んだとも言えるちょっと変わったレストランなのだ。

このレストランのオーナーはミシュランガイドで2つ星、スペイン版のミシュランガイドで3つ星を獲得している将来がますます期待されているスペインが誇るシェフ、パコ・ランセロ氏である。まだオープンしていないので、人々の食事風景などは見ることができないが、レストランの雰囲気だけでも写真で味わって欲しい。

明かりを最小現に抑えられたレストランは、レストランと言うよりも映画館とか遊園地の劇場型のアトラクションに入場したような錯覚に陥る。誰もが目を奪われるのがテーブルだろう。

gigamen_Sublimotion02

映像が流れるテーブル

なんとメニューによって違う映像がテーブルに映し出されるしくみになっているのだ。ある時は静かな森の風景が映し出され、ある時はにぎやかな都会の町が、またある時は血のように真っ赤な花びらが、海の中を動き回る魚の映像が現れる。

食事に合わせてテーブルの映像が次から次へと変わるレストランなんて、世界でもきっとここだけだろう。シェフのこだわりはテーブルコーディネートだけではない。食事に合わせて部屋の湿度まで調整してくれるのだと言う。

他にもビデオや写真には公開されていないさまざまな仕掛けがこのレストランには隠されているという。気になるお食事代は20万円也。そうやすやすとはいけないお値段であるが、愛しい彼女にプロポーズしたいならSublimotionをチョイスしてみてはいかがだろうか。

ただしシェフは料理の味については何も述べていないので、そこらへんはまだよくわからないのが難点である。

 

 

動画を見る

記事元:GIGAMEN
参照元:Sublimotion

この記事をシェア
0 0
記事のタグ