20秒でフル充電可能!しかも1万回大丈夫!考案したのは・・JK?

1313

スマホ・携帯などのデバイスが20秒でフル充電できる。そんな夢の技術が、現実化しています。TiO2ポリアナリンナノロッドを利用した高性能キャパシタ「Supercapacitor (スーパーキャパシタ)」は急速充電できるうえに、なんと1万回充電する事が可能なのです。もし、この技術が実用化されれば、あらゆるデバイスの充電に革命が起こる事は、間違いありません。

驚くべき事にSupercapacitorを開発したのはアメリカ・カルフォルニア州に住む女子高生イーシャ・クハレ(Eesha Khare)さんなのです。彼女は今回の発明で、インテルから若い科学者へ贈られる「Intel Foundation Young Scientist Award 」を受賞しました。私は偉大なる発明家ドクター中松さんが開発したのかと思っていましたが、18歳の女子高生、いわゆるJKが開発したという事に驚きを覚えました。ドクター中松さんが「激おこプンプン丸」状態かどうかはわかりませんが、とにかく驚くべき事態です。

イーシャ・クレハさんは他にもスーパーキャパシタを利用した製品を開発しており、今後が注目される科学者とされています。まさにクレハ科学ですね。え?つまらないって?少しキャパシタを広げてください。とにかくSupercapacitorとイーシャ・クレハさんのこれからに注目です!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ