パッと取り出しサッと撮る。データのやり取り超簡単。USB端子のトイデジカメ

4012
¥3,780-¥4,620詳細ページ

携帯電話やスマホには、それはそれは優秀なカメラ機能が付いている。500万画素数では珍しくも何ともなく、1000万画素数ですら標準になりつつある。くわえて、優秀なアプリを有効に使うことによって、プロのカメラマンが撮影するような高クオリティの写真が取れてしまう。しかし、そんなすごいデバイスを持っていながらも、デジカメが欲しいという人は、多くいたりする。といっても、一眼レフのような大型のものではなく、いつでもバッグに入れておき、パッと取り出して、サッと撮れるものがいい。
携帯電話と性能を比較して、何が違うのかは分からないが、やはり「本当のカメラ」というのは、気持ちの上でも大きいことなのだろう。

最近は、ちょっとブームのトイカメラをはじめとして、超手頃な値段で購入できるデジカメが多くある。「カラフルトイデジ Clap」もそんな一台だ。スペックは次のとおり。

・200万画素
・静止画のサイズ1280×1024
・動画720×480(30フレーム/1秒間)
・リチウムイオン電池(PCから充電可能)
・サイズ:35mm×70mm×15mm
・重さ:24g

カラフルトイデジ Clapが、他のデジカメと大きく違う便利な点は、本体をそのままUSBに接続して、まるでUSBメモリのように操作できる点にある。わざわざ接続ケーブルを出してきて…、といった煩わしさが全くない。これなら、撮りっぱなしということは少なくなるだろう。さらに、USBメモリーとしても使える。
画質という点においては、やはりそれなりというのが正直なところ。ただ、記憶の中に焼きついたイメージのような、柔らかくて優しい写真を撮ることができる。何気ない日常を瞬間的に撮るなら、断然こっちが良いだろう。輪郭クッキリのバッチリ撮影なら、携帯に任せておけばいい。

価格は3800円と、驚くほどリーズナブル。これなら、たとえカメラ好きでなくとも、持っていてもいいと思えるだろう。
カラフルトイデジ Clap手軽に撮りたいその時に。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ