1万mAhと思えない!クレカサイズのモバイルバッテリーに注目

488
34ドル(約3600円)~詳細ページ

「手持ちのモバイルバッテリーがもう少し小さくならないかなぁ」と嘆いている人にはうってつけです。容量10000mAhとは思えないほどコンパクトな『SuperMini』の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

ポケットに入れてもかさばらない。

『SuperMini』はアイフォーンXSを2.8回、ギャラクシーS9を2.5回フル充電できる容量がありながら、ポケットに入れてもかさばりません。高さ7.9cmと幅5.6cmはクレジットカードとほぼ同じサイズ。流石に厚さは2.6cmありますが、一般的な10000mAhクラスのモバイルバッテリーと比べて小さいのは明らかです。

どうしても見た目に目が行ってしまいますが、充電性能が優れていることも見逃せません。『SuperMini』はPD対応USB-CポートとQC3.0対応USB-Aポートを1口ずつ備え、それぞれ18Wもの電気を供給します。バッテリー残量が0のアイフォーンXは30分で50パーセントまで充電されます。一方、モバイルバッテリー本体のフル充電は3時間で完了します。

おすすめのカラーは「珍しい」青。

表面の凹凸の縦線がスーツケースを彷彿とさせる『SuperMini』の先行販売プロジェクトは9月上旬現在、3600人から21万ドル(約2200万円)を調達しています。カラーはブラック、シルバー、ブルー・ホライズンの3色から選べます。モバイルバッテリーの見た目にもこだわる人は、家電量販店でなかなか見当たらない、空色と青色の濃淡が美しいデザインに満足することでしょう。

参照元;INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ