アーケード・テーブルで、自宅があっと言う間にゲーセンになる!

1645
£1,999-£3,499詳細ページ

男ならゲームセンターに一回は行ったことがあるだろう。世代によって遊んだゲームは違うものの、あのスティックとボタンでゲームに熱中した経験はほとんどの人が持っているだろう。
インベーダーゲームで名古屋打ちをした人、中毒的な面白さに熱中した人、ストリートファイター2でスティックの微妙な動き、波動拳や昇龍拳やソニックブームに熱中した人、脱衣麻雀で小銭をつぎ込みまくった人、バーチャファイターな人も一度は自宅でゲームセンターのスティックとボタンを操るアーケードゲームをしたいと思ったことがあるのでは。

そんな願いを叶えてくれるのが「サーフェイス・テンション・アーケード・テーブル(surface tension arcade tables)」。

80年代のゲームセンターによくあったアーケードゲーム機型のテーブルで、インベーダー世代には涙ものの一品。一見レトロだが、実は超高性能なアーケードテーブル型パソコン。Intel® Pentium Dual Core CPUが内蔵されており、500GBのハードディスク搭載、無線LAN対応、DVDを観ることも可能。実は高性能なパソコンなのだ。

ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、ネオジオなどのゲームがあらかじめインストールされていて、インベーダーやゼビウスの「ゲーム初期世代」から、スーパーマリオ、マリオカート世代なら初期インストール版で充分楽しめる。それでいて百円玉を手元に置いておく必要もないのだ。 ドアドア、スペランカー、いっき、迷宮組曲など子供の頃はわけが分からなかったゲームを再度プレーすることにより、新しい発見があるかも。その辺はちょっとわからない、と言う若者でもWindows7が入っているのでPCゲームなどもプレイ可能。

ゲーム好きにはたまらないサーフェイス・テンション・アーケード・テーブル(surface tension arcade tables)。インベーダー世代のお父さんから子供まで全ての年齢で楽しめるのも魅力だ。親子のコミュニケーションにも一役買うサーフェイス・テンション・アーケード・テーブル(surface tension arcade tables)。熱くなり過ぎて負けた腹いせに友人やお子さんをブッ飛ばさないように注意!

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ