見落としがち!癌の症状10項目

1569
未定 詳細なし

癌はとても恐ろしい病気で早期発見、早期治療が大切です。症状が出る前に、定期的な健康診断を受けるのが一番ですが、自分で異常を発見したら、重大にとらえ、早急に医師に診てもらうことです。

1. しこり

しこりを発見しても、77%の人が癌の可能性であることを予想してなく、実際に医者に足を運んで、しこりの検査をする人は67%ほどしかいません。しこりを発見したら、直ぐに医者に診てもらうべきです。

2. 咳

肺がんの主な症状は咳、痰、胸の痛み、発熱といったものがありますが 、風邪の症状に似ていることから、よく見落としがちです。咳が長く続く場合は、検査したほうがよいでしょう。

gigamen_Symptoms_Cancer_Caution01

3. 排便

痔だと思っていたのが大腸癌だった、というケースもあります。排便のタイミング、量、色などいつもと違う排便を繰り返すようであれば、要注意が必要です。

4. 膀胱

尿に血液が混じっていたり痛みを伴う場合、皆さんは膀胱炎を疑いますが、この症状は癌とも類似しています。膀胱、腎臓または前立腺の癌の可能性があります。

gigamen_Symptoms_Cancer_Caution02

5. 原因不明な痛み

体に痛みを感じるようになると、癌であった場合、すでに転移しているケースが多いです。特に卵巣癌の場合は痛みを感じるようになれば、癌がかなり進んでいる印でもあります。原因不明の痛みを感じた時、深刻にとらえた患者は40%しかいなかったとの報告もあります。

6. 長期的な喉の痛み

特に冬場は見落としがちなこの症状。喉の痛みが持続する場合は、喉頭癌または、咽頭癌が考えられます。

7. 体重減少

米国癌協会は、5キロ以上の原因不明の体重減少は癌の兆候である可能性があると報告しています。膵臓、胃、肺、または食道癌の症状として体重減少がみられます。

gigamen_Symptoms_Cancer_Caution04

8. 食道の痛み

食べ物を飲み込んだ時に喉に違和感を感じたり、胸の奥がチクチクと痛む場合は、食道、胃や喉の癌の可能性があります。

9. 出血

咳に血が混じっていると、肺癌の可能性があります。血便は、直腸癌。膣からの出血を経験する女性は、子宮頸または子宮内膜がんの可能性があるかチェックする必要があります。

乳首からの出血は乳癌を考えてください。尿中の血液は、膀胱や腎臓癌。異常出血はこのように癌である可能性が高く、出血が見られる場合はすぐに病院にいくべきです。

10. ホクロの変化

皮膚癌の症状は見落としがちです。症状に気付いてもを深刻にとらえる人が少ないです。ホクロやそばかす、またはいぼの外観の変化に気付いた場合はすぐに医師に相談してください。

gigamen_Symptoms_Cancer_Caution03

癌の症状に気付いても、結果を知るのが怖くて病院に行くのに勇気がいりますね。しかし、早く治療を進めることによって、生存率が高くなることを考えれば、早急に医者に相談したいものだ。

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ