直径20センチを食す!米人気クッキー店がフードトラック導入へ

1196

お菓子のクッキーが大好きな人でも直径20センチ・重さ230グラムの1枚を食したことはないはず。米ミネソタ州ミネアポリスの人気クッキー店『T-Rex Cookie』は1月、フードトラック(キッチンカー)の導入を目指すプロジェクトをクラウドファンディングサイトで立ち上げました。

大きいだけでなく、ダントツに美味しいと評判。

『T-Rex Cookie』はミネソタ大学の南東約2キロで店舗を営業していましたが、古くなった建物の再開発のため、立ち退きを余儀なくされました。現在はミネアポリス市から車で約30分のイーガン市で店舗の再オープンを目指しつつ、フードトラックを走らせる野望を抱いています。もしスイーツ好きが超巨大クッキーのフードトラックを街で見つければ、テンションが上がること間違いなし。

直径がピザのSサイズと変わらないクッキーは大きいだけではなく、スイーツ好きの舌をうならせています。米国主要都市の観光地・レストラン・ホテルを紹介するウェブサイト「Time Out USA」は2016年、『T-Rex Cookie』の塩キャラメルチョコチップクッキーを全米のレストラン・ベーカリー・カフェで販売されている数あるクッキーの中でダントツに美味しいと認定しました。

プロジェクトはじわじわと目標額の調達に成功。

『T-Rex Cookie』のフードトラックプロジェクトはクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で公開されてから40日で目標額の2万5000ドル(約276万円)を調達しました。ミネアポリスを訪れる機会があれば、多くの熱烈なファンに愛されている塩キャラメルチョコチップクッキーを味わってみてはどうでしょう。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ