360度の風景を撮影できるカメラ

2508

カメラの、写真の、常識が覆されようとしている。撮影者のあなたが収められるのは、これまでの常識であれば、目の前の風景だけだった。しかし「タマゴ360(TAMAGGO 360-IMAGER)」は、フレームには映っていないはずのものが映るようになる。真上の空も、あなたの背後にある景色もそうだ。家に帰ってから、家族や友達は”その瞬間にあなたの目に映ったもの”以上を楽しむことができる。このような事態を常識破りと言わずして何と呼ぼう。

360度の風景を保存できるので、これがあれば今までの写真であれば見えるはずがない風景まで収めることが可能になる。例えば、街中で一人の男性を撮影する。彼の目はどこかを見つめているようだが、その視線の先に何かがあるかは分からない。しかしタマゴ360(TAMAGGO 360-IMAGER)で撮影したものなら、それも確認することができる。「なんだ、美女に見とれていたのか」、と。

まるでタマゴのような形のタマゴ360(TAMAGGO 360-IMAGER)は、撮った写真をTwitterやFacebookにダイレクトでアップロードすることが可能だ。共有できる友達は、超広角で高解像度の写真を見て、驚くに違いない。縦55.8mm×横61.1mm×奥行き92mmのカメラの重さは190gで、携帯/パソコン/タブレットとの互換性を有している。気になる発売日と販売価格だが、大まかな予定は2012年後半の発売で、価格は200ドルを切る模様だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ