旅のお供に!清潔さにこだわったロール型洗面用具入れが人気沸騰

1647
39ドル(約4200円)~詳細ページ

旅先に持っていくのを忘れがちな歯ブラシやカミソリなどをスッキリひとまとめにでき、しかも清潔に収納できます。米国発、ロール型の洗面用具入れ『Tashtego 2.0』の先行販売プロジェクトが6月、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で立ち上がりました。

歯ブラシとカミソリの先端が絶対に触れない作りに。

『Tashtego 2.0』を広げると、ロール本体にメッシュポケット9つとファスナー付きポケット1つ、フラップ(垂れ蓋)にボタン付きポケット4つが現れます。つまり14個以上の洗面用具をひとまとめにできるのです。フラップをロールの上に重ねて丸めると、小さめのクラッチバッグと同じくらいコンパクトにできます。旅支度の最後に旅行カバンやスーツケースの中に入れると良いでしょう。

 

たくさんあるポケットですが、どこに何が入っているか一目瞭然な上、サッと取り出せるメッシュポケットだけで事足りるかもしれません。ここには歯ブラシ、歯磨き粉、カミソリ、シェービングクリームなどを収納できます。清潔さの心配は無用です。もし歯ブラシとカミソリを一緒に入れて丸めても、フラップがクッションの役割を果たすので、それぞれの先端が触れることはありません。

出費もカバンの中がぐちゃぐちゃになることも防ぐ。

『Tashtego 2.0』のフラップの左右には周囲を金属で補強した穴が開いています。ロールを「置く」スペースがない時、フックなどがあれば、「吊るす」ことが可能です。丈夫で防水加工されたナイロン製なので、旅先が屋外であっても使用に問題はありません。汚れてしまっても大丈夫です。そのまま洗濯機の中に入れられます。

ロール型洗面用具入れの先行販売プロジェクトは7月下旬現在、目標金額の10倍、10万ドル(約1080万円)以上の調達に成功しました。自宅の洗面台にある、身だしなみを整える小物類をポケットに一個ずつ入れさえすれば、旅先で余計な買い物をしなくて済み、旅行カバンやスーツケースの中がぐちゃぐちゃになることもありません。人気が高くて当然と言えるでしょう。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ