悪天候にも対応!PGA開幕戦でダスティン・ジョンソンが使用したドライバー

1120

2013年PGAツアー開幕戦「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」。記念すべき2013年の開幕戦は悪天候で3日連続順延となるなどトラブル続きでした。連日の悪天候、強風の中、開幕戦を制したのはテーラーメイド契約選手の「ダスティン・ジョンソン」。そしてその彼が使用したドライバーがTaylorMade R1 Driver(テーラーメイドR1ドライバー)」。2013年の最新モデルのドライバーを武器に、悪天候が続いたヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズを制しました。

調整可能なアジャスタブルプレートと言うソールに取り付けられています。このアジャスタブルプレートの角度を天候、体調、ホールのシュチュエーションなどに合わせ7段階の中から調整する事ができます。ダスティン・ジョンソンは悪天候の中、TaylorMade R1 Driver(テーラーメイドR1ドライバー)を巧みに使いこなし、通算16アンダーと言う好成績で優勝することが出来たのです。

ダスティン・ ジョンソンはタイガーウッズ以来の大卒新人3年連続ツアー優勝の快挙を成し遂げたゴルフ界注目のゴルファーです。そんな彼の使用しているクラブに、早くも注目が集まっています。ちなみに「お騒がせ」な面でもウッズにヒケを取らないのだそう。良いドライバーを持つ男には、良い女が寄ってくるのかも!?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ