どんだけ幅広げたら満足するのだろうか。ドイツの道路ってそんなに広かったろうか。

1693
¥3,465,000詳細ページ

来年度はルマン24時間レースへの本格参戦を決定するなど、スポーツカーメーカーとしての地位を揺るぎないものにしたポルシェですが、創業以来「4人がゆったり乗れるスポーツカー」を目指していたのをご存じでしょうか?もっとも、計画されたほとんどのモデルは「見た目が不細工」という理由から、日の目を見ずに終わっている。しかし、そうした夢の実現へと挑んだのが「パナメーラ」で、けっして不細工ではないし、発売されてから好調な販売が記録され、シリーズ最高峰のパフォーマンスを誇る「ターボS」も投入されている。「TechArt’s GrandGT Customization Kit (テックアートグランドGTカスタマイゼーションキット)」はそんな「パナメーラ」にぴったりのオシャレ着というわけだ。

さて、そのTechArt’s GrandGT Customization Kitだが、ポルシェチューナーの名門、テックアート社による、パナメーラ用ワイドボディキットである。つまり、ただでさえ1,931㎜と幅広のパナメーラを、さらにワイド&ロースタイリングに仕上げたのだ。 まさに、「どんだけー!」である。空力性能に優れた軽量のカーボンファイバーとポリウレタンRIMで作られています。 580馬力に強化したエンジンマネージメントシステムとパワーキットも提供しているそうです。

ちなみにTechArt’s GrandGT Customization Kitのみのお値段は3,465,000円。単品ではミラーカバー (外からカポッとはめるやつ) が32,550円らしいです。これなら無難ですが、ワイドボディにはならないでしょう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ