やあ僕がきみのお部屋を明るく照らしてあげるよ

1692

いつも明るく私たちにマジカルな世界を与えてくれる夢の国のあの人、いやネズミ。テレビCMで見るたびに「ここしばらく縁がないなあ」と、キャラメル・ポップコーンの甘い匂いを思い出し遠い目。開園ダッシュでファストパスを取りに走る年でもないのだが、家にちょっとしたランド感やシー感がほしい人に必見アイテムがこれだ。

部屋が明るくなる電球になったミッキーが心の闇も照らしてくれるかも?

見たまんまやないか〜い!というツッコミは要らない。その通り、見たまんまだからだ。ミッキーを電球にしてみましたという。だがさすがライセンス取得商品だけあって、パチっぽいいい加減さ皆無の完全なるディズニーアイテムと仕上がっている。

本来なら口金でクルクルとつける裸電球が似合うデザインの部屋にだっていきなり夢の国が登場するのがミッキーマウスLED電球(Mickey Mouse Light Bulb)。耳の片方の口金を差し込むことで、点灯するとミッキーがあなたの頭上に現れる。頭の中で鳴り響くのは、エレクトリカルパレードの電飾。気持ち的には、どこか非日常的な空間になるに違いない。箱に入っているのだが、そのまま置いてもじゅうぶんお部屋のデコになりそうだ。

これはオバチャン(筆者のことですね)が思うに、彼女できたてぐらいの男子が「来週ぐらいに自分の部屋に来てもらっちゃおうかな!」って時期に電球をこれにチェンジして気まずさ打開に使うべきだと強く思うの。ただし、ディズニー系は好き嫌いがあったりもするので事前リサーチは念入りに。

記事参照元 http://www.toxel.com/tech/

 

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ