亀の如くサドルに引っ付くドライバッグが凄いかも

1895

自転車のサドルに引っ付くカバンがあるらしい。そんな話を耳にし、私は「そんな馬鹿な」と思っていた。どうせまたサドルの高さを亀のように伸ばしたり、縮めたりして「亀の首みたいですね~」と言うオチなのかな?と思っていたのだ。しかも名前も「Terrapin (テラピン)」と言うそうではないか。どうせ伸びたり縮んだりするに違いない。そんな予想は、簡単に裏切られたのだ。

Terrapin (テラピン)はサドルに引っ掛けるようにして持ち運びすることのできるドライバッグである。サドルに引っ付いている姿が、亀のようだからそのように名付けられたしい。亀の・・・と下ネタを言うと怒られそうだからやめておこう。とにかく重たい荷物を背負うことなく、ダサいカゴに入れることなく移動できるのは素晴らしい。まさにサドルとバッグの四次元殺法と言う訳だ。ちなみに、四次元殺法で一世を風靡した初代タイガーマスクは、佐山・・・。佐山先生は、ワタクシとても尊敬しております。

それはともかく、キャンプやサイクリングにピッタリのTerrapin (テラピン)。自転車の四次元殺法で、虎のような爽快な走りを!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ