心満たす 地形を表現した美しきテーブル

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

おしゃれだな~、とは思いませんか、このテーブル。名前は『THE ABYSS TABLE(ジアビステーブル)』と言います。直訳すると「深淵のテーブル」となります。

ケータイのカメラかなんかで撮って、合コンで気になる相手に見せれば、「見たいなら家においでよ」なんて言えそうな。そんな下心丸見えな言葉には誰にも引っかからないかしら。

見て分かる通り、地形をテーブルにしたもの。地形を表現するために、型の違う木とガラスを重ねています。かなり複雑な製作工程で、完成品は努力の賜物としか言いようがないですね。

gigamen_THE_ABYSS_TABLE01

有名なデザイナーチームが製作 価格は1万ドル

このTHE ABYSS TABLEは1万ドルというかなり高額ですが、お金がある方は購入するかも。あと家具にこだわりがある方とか。Duffy Londonという有名なデザイナー集団が作っておりまして、他のインテリアもかなりオシャレです。しかし価格と実用性から見ると、購入する人が多いかどうかは分かりませんが……。

gigamen_THE_ABYSS_TABLE02

記事には書かれていませんが、THE ABYSS TABLEは完全に受注生産なのでしょうか。要は「若狭湾のリアス式海岸をお願いします」とか「青森県の奥入瀬渓流を頼みます」とか受け付けてくれるということなのでしょうか。ジオラマが好きな人にはいいですね。

参照元:THE ABYSS TABLE, HI Consumption

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ