ヨガパンツをまとったお尻型クッション、米通販サイトで売り切れるほど人気

2444
109.99ドル(約1万4000円)詳細ページ

曲線が美しいお尻に顔をうずめたい、あるいはお尻を枕にして寝たい人は必見。お尻と太ももの形をリアルに再現したクッション「The Buttress Pillow」が昨年末、ヘンテコ商品を取り扱う米国の通販サイト「Vat19」で発売され、在庫切れになるほど人気になっています。

カバーを外す際は何とも言えない心持ちになる?

Buttressは建築用語で「控え壁」という意味ですが、ここでのButtressは「お尻」という意味のButtと「マットレス」という意味のMattressを掛け合わせたものでしょう。幅50.8cm、奥行き50.8cm、高さ27.9cm、重量3.18kgというサイズはリアルで、お尻好きの人、お尻を叩いてストレス解消したい人、おもしろグッズをプレゼントしたい人には無視できない存在です。

「Vat19」で取り扱われている「The Buttress Pillow」はチャコールグレーのヨガパンツ型カバーを付けて使用します。定期的なクリーニングを行う際はカバーのみを洗うことになります。ただカバーを取り外す際は、他人のヨガパンツを脱がせているような、何とも言えない心持ちになりそうです。もし部屋に大きな鏡があれば、お尻を触る自分の姿を見ないようにすると良いでしょう。

他サイトで購入する際はカバーやサイズに注意を

柔らかい低反発素材で作られている「The Buttress Pillow」はAmazonでも売られており、レビューを読む限り、リアルな触り心地に満足している人が多く、物珍しさも手伝ってか、入荷待ちの状態が続いています。Amazon.co.jpの検索窓に[The Buttress]と入力すると、何件かヒットしますが、カバーやサイズが異なる場合があり、購入する際は注意してください。

<参考元>VAT19

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ