未来のATMの形

2266

次々に進むATMの技術革新だが、今後主流となるべくIDEOが設計したBBVA社のATMが「未来のATM」だ。BBVAは世界に支店を持つ銀行で、使いやすいATMをテーマにユーザーに徹底的なリサーチを進めた。

その結果ユーザーがATMに求めているものは「使いやすさ」「安心」「フィードバック」「安全」「効率」と言う結論に達し、設計を開始した結果完成したATMが「未来のATM」と言うわけだ。

未来のATMは画面を19インチと大きい画面を採用し、タッチパネルの文字、ボタンも全て大きいものを採用。老若男女全てに判りやすいATMになった。 BBVAでは順次未来のATMを店舗に導入していく予定だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ