1977年のコンピューターから2007年のスマホまでがクッションに!

794
39ドル(約4400円)~詳細ページ

某企業が生み出してきた、デザインに優れるコンピューターが好きな人は要注目。世界中で愛されている製品群をモチーフにしたクッション『アイコニック・ピロー・コレクション』の大量生産を目指すプロジェクトが8月、米クラウドファンディングサイト「キックスターター」で公開されました。

 あの製品を手にした時のワクワク感を呼び起こす。

『アイコニック・ピロー・コレクション』は全5種類。「2007」はマルチタッチディスプレイを採用したスマホ、「2001」は音楽の楽しみ方を変えた携帯音楽プレーヤー、「1998」は丸みを帯びた筐体と鮮やかなブルーが目立つデスクトップパソコンの特徴を押さえています。どれも当時大きな話題になった製品で、柔らかいフラシ天製のクッションが「あの頃」のワクワク感を呼び起こします。

「1984」は一般の人々向けに生み出されたGUIコンピューター、「1977」は「パーソナルコンピューター」という言葉を世間に浸透させたキーボード一体型コンピューターがモチーフになっています。どちらも現物を入手するのは難しく、某企業の製品を愛してやまないマニアはよく似せたクッションでも欲しいと思うかもしれません。

クッションは全部で5種類、ソファーに並べると…

米シアトル発の『アイコニック・ピロー・コレクション』の大量生産を目指すプロジェクトは9月6日現在、目標額の6倍以上に相当する6万4000ドル(約720万円)を集めています。全5種類のクッションを部屋のソファーに並べると、過去40年のコンピューターの進化がよく分かります。某企業の製品を揃えている人にプレゼントすれば、きっと喜ばれることでしょう。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ