舌で感じるポルシェの世界観 「ポルシェダイニング」オープン

2122

あのポルシェがダイニングをオープン。しかも一号店の出店地に選ばれたのは本国ドイツではなく、なんと日本の銀座である。大胆かつチャレンジングな試みだが果たしてポルシェの名を汚さぬ一流の店に仕上がっているのだろうか。

gigamen_The_Momentum_by_Porsche01

ポルシェファン必見 隅から隅までポルシェ一色

ザ モーメンタム バイ ポルシェ(The Momentum by Porsche)」は昨年の12月にオープン。ポルシェのコンセプトカラーである白と黒を基調とした店内には同社のこれまでの輝かしい歴史と、それにまつわる貴重なアイテムが美しくディスプレイされている。

また、天井をよく見てみると、ライトの中にはずらりとポルシェのミニカーが。遊び心も忘れないスタイリッシュな空間は思わず時を忘れてしまいそうな魅力に溢れている。

もちろん注目すべきは内装だけではない。用意されている料理やドリンクは素材から調理まで全てが一流。しかもただ美味いだけでなく、メニューの一つ一つがポルシェの世界観を表現しているというこだわりっぷりだ。

ただし、これだけ細部にまで徹底した店作りがされているにも関わらず、店内には全く堅苦しい雰囲気はない。それどころか気の置けない仲間達と思わずふらっと立ち寄ってしまいたくなるほどリラックスしたムードに包まれている。この絶妙なバランス感覚こそポルシェらしさの真骨頂と言えるだろう。

gigamen_The_Momentum_by_Porsche02

新たな情報発信基地としても期待

同店はポルシェセンター銀座に隣接しており、ファンにとっては聖地とも言える場所。単なるダイニングとしてだけではなく、多様な世界観を生み出していこうとする、ポルシェの新たな表現方法として活用されるのではないだろうか。

例えば新作モデルが発表される直前には、なんの前触れもなく料理の中に暗号のようにしてそのメッセージが表現されるかもしれない。或いはドリンクメニューの中にいつの間にか見慣れぬ名前のカクテルが追加されるかもしれない。

これらはあくまで一ファンとしての筆者の妄想に過ぎないが、ポルシェならあっと驚く新鮮でウィットに富んだニュースをこのダイニングから発信してくれるのではないか。そう期待せずにはいられないのである。

参照元:The Momentum by Porsche, Retrip

この記事をシェア
0 0
記事のタグ