自宅に本格ビール醸造システムを導入せよ!

1106
約359万円詳細ページ

早いもので今年ももう半分が終わりました。これからビールが美味しくなる季節ですね。

市販のビールやビアガーデンのビールは美味しいですが、中には美味しんぼの山岡士郎や海原雄山のようにおバカな副部長は美味しいとビールを飲んでいるのに、自分の納得できる味では無いビールに容赦なく批判を浴びせ、全く飲もうとしない人が居ますが、そんなちょっと困った人には「地ビール醸造機( Professional Microbrewery)」でビールを作ってもらいましょう。

地ビール醸造機は自宅で楽しむ本格ビール醸造セットです。5リットルのビール樽8つ、2リットルのビール用容器2つと、ターンテーブルからなり、ターンテーブルの下には醸造システムに使用する管が張り巡らされています。

山岡さんや海原雄山のようにビールの知識がある人はこれだけのシステムさえあれば簡単に究極のビールを作ってしまう事と思いますが、初心者には難しいもの。しかし初心者でも簡単にビールを作る事ができるよう、地ビール醸造機タッチパネルにビール醸造レシピが表示され、ユーザーはそのレシピをタッチするだけで自動的に醸造システムが作動しビールを醸造してくれます

地ビール醸造機はまさに究極のビール醸造システムです。浴びるほどビールが飲みたい人、ビールにうるさい人。Professional Microbreweryで作ってみるのはいかがでしょうか?気になる値段は45,000ドル(約359万円)です。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ