浮遊するランプSilhouette Floating Lamp

1118

写真を見て分かる通りこのランプ、なんとシェードの部分が浮遊しているではないか。マジックのネタにも使えそうだがちゃんとタネはある。Silhouette Floating Lampの構造は、上部で電磁石と高度なコントロールシステムを用いて浮遊しながら、下部は最新のLED技術を使用し、さらに浮いている上部に反射した光で部屋を照らしている。光の強度も指先でタッチするだけで簡単に調節できるという優れものだ。

Silhouette Floating LampはオランダにあるLight Light社のデザイナーAngela JansenとエンジニアのGer Jansenによって共同制作されたテーブルランプで、購入は現在このLight Light社のウェブサイトからできるようになっている。価格は980ユーロ(約10万2000円)、ランプにはEUのプラグとユニバーサルパワーアダプターが付いてくるのようになっている。さらにUSプラグバージョンもあるそうだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ