ジャガーから大統領まで! 音楽に反応して光る仮面が人気沸騰中

225
35カナダドル(約3100円)詳細ページ

今回紹介するのは、音楽に反応して光り、音楽のテンポによって光り方が変化する仮面(マスク)です。カナダ・モントリオール発の『サウンド・リアクティブ・エルイーディー・マスク』が12月中旬、クラウドファンディングサイトのキックスターターで公開され、物凄い人気を集めています。

簡単に光る仮面、メガネをかけたままでも。

『サウンド・リアクティブ・エルイーディー・マスク』の魅惑的な光は、マスクのリンインクとバンドの後頭部に付けるリチウム変調器によって生み出されます。音波をプログラムされた模様に変えるリチウム変調器とリンインクはバンドの中を通るケーブルで結ばれています。変調器にあるボタンを押すと光るようになり、側面のホイールで音の感度を調節します。

テクノロジーとアートの融合から生まれた『サウンド・リアクティブ・エルイーディー・マスク』は、ジャガー、フォックス、オバマスク(米国のオバマ前大統領がモチーフ)など、計8種類が用意されています。音楽があれば生まれるイルミネーションはマスクの種類によって異なります。なお、デザイン性に優れる仮面はメガネをかけたままつけることが可能です。

 暗闇で目立つ仮面、多額の支援獲得に成功。

暗闇で遭遇した人の目に焼き付くであろう『サウンド・リアクティブ・エルイーディー・マスク』。クラウドファンディングでの資金調達は超が付くほど順調です。目標額は1万5000カナダドル(約134万円)ですが、その10倍程度を調達するとみられます。夜のイベントや照明を暗くしたパーティーで音楽をかけながら、あなたも光る仮面をつけてみませんか。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ