水分補給の力強い味方サーモスも「スマートボトル」をローンチ!

2251
未定 詳細なし

サーモスは世界初の真空断熱魔法瓶を開発してからというもの、「保温・保冷=サーモス」というくらい私たちの生活にどっぷり浸透しています。シンプルでオシャレかっこいいサーモスボトル、誰もが1本は持っているのではないでしょうか?

以前GIGAMEN上でもご紹介したスマートボトルの「Hidrate Me」など、続々スマートボトルが登場していますが、ウォーターボトルのスマート化競争にさらに拍車をかけるべくサーモス社もスマートボトルを導入です!

水分の摂取量を管理してくれる「Thermos Smart Lid Hydration Bottle」

自分の年齢、体重、そして日々の運動量やアクティビティといった情報をインプットすれば、コンパニオンアプリにリンクして必要な水分量を知らせてくれます。

自分が目標とする水分摂取量をカスタマイズしたら、あとはThermos Smart Lid Hydration Bottleにおまかせ!必要時にリンク済みのスマートデバイスに「水分足りてないよ」と通知してくれます。

gigamen_Thermos_Smart_Lid_Hydration_Bottle01

温度通知機能でいつでも適温の美味しい水をゴクリ

またこのThermos Smart Lid Hydration Bottleは、飲み水の残量や温度を調べて知らせてくれます。

サーモスのボトルだと、1日の終わりでも水がぬるくなることはないと思いますが、それでもエクササイズ時に飲む水の温度(きんっと冷えた水)にこだわる人は多いでしょう。そこでこの温度確認機能が活躍するわけです。

運動をする人も運動をあまりしない人も、毎日の水分補給はとても大切です。仕事の合間に、通勤途中に、習い事の間に、自分ではなかなか分かりにくい体が水分補給が必要と感じるタイミングでアラート通知を送ってくれるので、お肌や唇の乾燥などといった体が発するSOSを待たずしてきちんと水分補給できます。

1本60ドルと高めの価格設定なので、ウォーターボトルに60ドルはちょっとな~、という人もいるでしょう。でも、スタイリッシュなボトルと共に正しく水分補給できると考えれば、お安いお買い物では?これを機に、不健康なソフトドリンクやコーヒーの代わりに毎日おいしい水を飲む習慣を身につけませんか?

参照元:uncrate

この記事をシェア
0 0
記事のタグ