TL3レーシングシミュレータで気分はレースコースを疾走するF1レーサー!

2133
$55,000~詳細ページ

プロ仕様のレーシングシミュレータのリサーチと開発に取り組むMotion Simulation社が、5年の歳月をかけ新しい形のモーションシミュレーション「TL3レーシングシミュレータ」を開発して話題を呼んでいます。

gigamen_TL3_Racing_Simulator01

F1チームの協力のもと開発された究極のレーシングシミュレータ

プレーステーションやXbox One、PC対応のドライビングシミュレータは、プレイヤーのスタイルやレベルに合わせて安いものは数万円から高いものになると10万円強のものがゲームギアとして販売されています。

数年前、F1ファンをターゲットにしたレッドブルの本格的なレーシングゲームシミュレータが発表されて注目を浴びました。

でもでも!このTL3レーシングシミュレータは一味も二味も違うんです!!!

プロのF1チームの協力を得て、5年という歳月をかけてじっくり作りこまれたレーシングシミュレータ。世界初のテクノロジーがたくさん組み込まれているんです。

既にベストセラー商品となっているT3は、3つの運動自由度を誇るシミュレータ。視野は世界初200度というびっくりの広さで、実際にレースコース上を爆走している気分を200%味わえます。

そしてシームレスディスプレイの気になる画像は600万画素。素晴らしいディスプレイで視覚的に本物のレーサー気分を満喫できるというわけです。

gigamen_TL3_Racing_Simulator02

妥協を許さず完成したのは本格派のための究極・最強のレーシングシミュレータ

究極のレーシングシミュレータとあって、TL3は高性能PC向けに特別にデザインされたシミュレータです。

ポッドはCNC(コンピュータ数値制御)が採用された機械でレーザー精微細加工されていて、冷却ファンとリアルな油圧システムが搭載されています。ペダルやハンドルの感触はレーシングカーそのもの!

レーシングカーを手に入れると思えば安い?!お値段も最高級

そして気になるお値段。今回ご紹介のTL3は、なんと £34,995、およそ670万からだそう!「から」というからには仕様によっては700万円、800万円超えのものもあるんでしょうか・・・。

普通に車が買えてしまう驚きの値段ですが、プロのトレーニングに適していること、究極のレーシングカーとレーシングカー体験をゲットできるということを考えればお安いのかもしれませんね。

テクノロジーの進化とともにゲーミングワールドやギアワールドも常に進化を遂げていますが、もはやバーチャルといった言葉では片付けられない、限りなく現実に近い世界がすぐ目の前にある、なんともはやすごい時代になりました。

主に商業用・プロ用のTL3、「ちょっと自分用に」な~んてサクッと大人買いできるようなものではないので、ゲーム・テクコンフェランスなどにお目見えした際にぜひともF1レーサー体験を楽しんでみたいものです。

動画を見る

参照元:Bless this Stuff, Motion Simulation

この記事をシェア
0 0
記事のタグ