「マナーはココロ」と呼びかけるカラフルなポスターは社会を明るくします

1642

職場における朝の会話

上司「昨日は残業お疲れ様」

部下「いいえ。でも帰りの地下鉄が大変でしたよ」

上司「何かトラブルでもあったのかい」

部下「いつもの光景ではあるんですけど、酔っぱらいの男性が女性に少し絡んでましてね」

上司「それは良くないな。マナー以前の問題だな。公共交通機関の利用が推奨されているけど、それでは安心して利用できないね」

部下「マナーといえば音漏れがありますよね。iPadなんかのイアフォンから漏れるシャカシャカ音も迷惑ですよね。隣の男性の音漏れが気になると、負けじと自分の音量を上げたりする人がいますからね。周りの人たちはみんなイライラです」

上司「勇気を持って注意べきなんだろうけどな。東京メトロなんかでは、そういった社会人としてのマナーを守ろうとポスターで呼びかけているね」

部下「車内のポスターですね。見たことがあります。カラフルなポスターで目を惹きます。酔っぱらい、音漏れ、優先席、大きな荷物、車内での飲食、スマホの音などについて、「マナーはココロ」という標語で注意を呼びかけていますね」

上司「他の公共交通機関の車内にも掲示すべきだろうな。「マナーはココロ」は周りの人に対する思いやりの心だね。大切なことだよ。よーし、社内も「マナーはココロ」でいこう!」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ