スマートウォッチを腕に巻いて安心してスマホをカバンにしまってください

1155
$300~350詳細ページ

人はスマートフォンを常に手に持っていたいと思っているのだが、そんなことはできない。そこで、元々常時身に付けて使用してきた腕時計が脚光を浴びることになる。

米クアルコムはスマートウォッチである「TOQ(トーク)を2013年10月以降に発売すると発表した。Androidスマホへの着信、メッセージアプリの受信をいち早くキャッチするところがメイン機能である。

TOQはCortex-M3 200MhzのCPUを装備し、1.5インチ省電力ディスプレイ「Mirasol」は常にONの状態でバックライトなしでもスッキリ見ることができる。バッテリーは5日程度もち、ワイヤレスの充電カセット「WiPower」に対応している。付属イアフォンによりBluetoothでスマホの音楽を楽しむこともできる。本体43.3×47.6×9.96mm、約90gである。

現時点ではAndroid端末限定だが、当然iOSも視野に入れていて、いずれはiPhoneからの信号もキャッチできることになるだろう。

TOQを身に付けることによって、安心してスマホをカバンに入れることができる。他に身に付けている物といえばネックレスやピアス、次世代ウエアラブルはこの辺を狙っているのではないだろうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ