待ってたよ~!オヤジ涙モノの名車復活!

1458

「ハチロク」という呼び名をご存知だろうか。AE86型カローラレビン。走ることをトコトン楽しむ人たちのための車だった。当時のハチロクは、比較的容易に手を加えることができて、パーツ類もかなり出回っていた。徹底的に自分仕様にできる車としては、AE86型はそのトップを走っていたと言っていいだろう。

そんなハチロクが、このたび「トヨタ86」として、復活する。ただし、復活といってもFR車であるという以外は、まるっきり新しいものなのだが。とはいえ最近では、なかなか出てこないジャンルの車。もちろんファミリーカーとは一線を画する。 「クルマ本来の運転の楽しさ、意のままに操るエモーショナルなFRスポーツ」と位置づけられたAE86は、間違いなくドライビングすることの歓びを感じさせてくれることだろう。そのため予価も250万円程度と、車両の価格帯としては一般的に設定してある。

今は、若者の自動車離れが著しいと言われている。だからこそ、そんな時代だからこそ、一石を投じたというところだろうか。「車って、ホントはもっと楽しいモノなんだよ」そんな声が聞こえてきそうな車だ。 及び腰だった若者はもちろんのこと、かつて車に”お熱”だったオヤジたちにも、ギアをゴリゴリ、徹底的に楽しんでもらいたい。そんな1台になっているのではないだろうか。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ