自然の中でも快適にテレワーク!持ち運べる三脚スタンディングデスクを解説

2799
399.99ドル(約4万6000円)詳細ページ

世界中のクールな物を紹介するサイト「CoolThings.com」は今年の初め、卓上が広すぎず狭すぎず、好きな場所で快適にテレワークしたい人に最適の三脚スタンディングデスク「TRIPOD STANDING DESK PRO」を紹介しました。GIGAMENでも詳しく見ていきます。

重さは似たサイズのデスクの半分ほど

最新のスタンディングデスクの長所の一つは高さを調節できるところです。PCの画面と目の高さが合わないと、長時間の作業はしんどく感じます。その点、米国発の「TRIPOD STANDING DESK PRO」は高さを85~183cm(アメリカンサイズ?)まで調節できます。

家の中ではなく、公園や自然の中でテレワークを快適に行いたい人にとって、片手で折りたたんだ三脚、もう片方の手で天板を持ち運べるスタンディングデスクは魅力的に映るはずです。重さ約6kgは似たサイズのスタンディングデスクの半分ほどしかありません。

アクセサリーでカスタマイズが可能

「デスクが必要以上に大きいな、掃除や引っ越しの際に大変だな」と思ったことはありませんか。「TRIPOD STANDING DESK PRO」の天板は幅71×奥行き41cmで、ノートPC(とスタンド)とキーボードとマウスを置くには十分の、広すぎず狭すぎずというサイズになっています。

無駄をそぎ落とした感のある三脚スタンディングデスクはカップホルダーなどのアクセサリーを別途購入することでカスタマイズ可能です。詳しくはメーカーのIntension Design公式サイトへ。

<参考元>COOLTHINGS

この記事をシェア
0 0
記事のタグ