本当にレモン水はダイエットに効果があるのか?

5907
未定 詳細なし

どこかでレモン水を飲めば痩せられる。なんてことを聞いたことありませんか?実はこの前そのような話を聞いたので、実際にどうなのか調べてみました。健康そうに見えるレモン水、でも痩せる効果があると思いますか?

レモン水の真相は・・・

The Academy of Nutrition and DieteticsのAlissa Rumsey氏によると、直接的にはレモン水を飲んだから痩せるかというと、残念ながらそのようなことはないそうです。しかし、もし今まで飲んでいたジュースなどの糖分の高い成分のものからレモン水に変えることによって、カロリー摂取量が減り、痩せるということはあるそうです。

また、水分を取ることは非常に大切で水分が常に十分体内にあると、新陳代謝を活発にする作用があります。そして、レモン水には利尿作用があることから、むくみの解消にも効果があります。

もちろん長引くむくみの場合は食事のスピードが速い、ストローを使って飲む、ジュースばかり飲む、塩分の取りすぎなどがありますが、一時的なむくみにはレモン水は良いそうです!

他にもレモンに含まれる食物繊維のペクチンは、コレステロールを減少させ、便秘の改善につながるので、ペクチンには腸内環境を整える作用があると言われています。また、満腹感を持続させる作用もあると言われており、さらにレモン水を飲むと、食物繊維の作用によって脂肪の吸収を防いでくれるという効果もあります。

結論からいうと、当たっているとも言えないし、外れているとも言い難い非常に難しい答えになってしまいました。やはり、何かを飲んだからすぐに痩せるという簡単なことは世の中にはないのかもしれませんね。ダイエットには適度な運動と適切な食事、そして十分な睡眠が一番の早道なのかもしれません。

参照元:Women’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ