TSAロックで、今年の夏は安心の米国旅行を!

1340

2009年に発生したアメリカ同時多発テロ以降、出入国者の荷物に対するセキュリティチェックが大幅に強化され飛行機搭乗者の預け入れ荷物は国土安全保障省TSA係官が開封して中身をチェックできるように一切施錠しないように定められている。

施錠されていた場合はの破壊も許可されており中身の盗難も一切保障されないという飛行機利用側にとってはなかなか厳しい条件がそろっているのが米国の空港事情だ。

そんな中で預け入れ荷物にもロックが許可されているのが今回紹介するTSAロックだ!基本的に施錠は許可されていないのだけれども、TSAロックは例外として認められているのである!

gigamen_TSA_Lock01

アメリカ旅行の必須アイテムTSAロック!安心を買おう!

さてこのTSAロックはもしあなたの預けた荷物がX線検査などの際「お!なんかこの荷物怪しいぞ!」っとなった場合、TSA係員が特殊な工具を使い開錠、中身を目視で直接確認できるのだ。

検査が終了したらまた施錠してくれるという仕組み、もしこれがTSAロック以外の鍵が付いていようものなら容赦なく破壊され施錠もされずに返ってくるのだ、しかもその際の盗難などの保障もない、涙

せっかくの旅行がそんな悲しすぎる結果にならないように米国に旅行のある人はぜひ手に入れておいてほしいTSAロックである。

gigamen_TSA_Lock02

 

参照元:TSAロック

この記事をシェア
0 0
記事のタグ