アニメの世界から飛び出して来たターボカマロ

2980

Turbo Camaro Coupe (ターボ カマロ クーペ)」はドリームワークス製作の最新作アニメ映画「ターボ」の劇中に登場する主人公「ターボ」が乗りこむカマロをゼネラルモータースが現実に再現した車である。

「ターボ」は憧れの職業であるレーサーになるために、主人公のカタツムリ「ターボ」が様々な困難を乗り越えアメリカ最大のモータースポーツイベント「インディ500」への出場を目指すというストーリー。そしてTurbo Camaro Coupe (ターボ カマロ クーペ)がターボの手足となり劇中で躍動するのだ。

アニメの世界から飛び出して来たと聞くとスペックは大したことないのだろうと思ってしまうが、そんな事はない。V8エンジンを搭載し、最高出力は709psで、最高出力は296km/hにまで到達する列記としたスーパーカーなのだ。24インチアロイホイール、デュアルエキゾーストパイプなどを装備したTurbo Camaro Coupe (ターボ カマロ クーペ)は「最強のカマロ」の称号を与えても良さそうだ。発売は未定だが、映画ターボにも注目だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ