車両重量がわずか1090kgのスポーツカー

4400

Tushek Renovatio T500」は元レースドライバーのAljosa Tusek氏が率いるTushek Supercarsによる処女作。全長4,270mm×全幅1,990mm×1050mmのボディにAudi RS4をドナーとする最高出力450psの8気筒エンジンを搭載。

車両重量はわずか1090kgしかないという市販車の中でも極めて軽量なロードスターなのである。最高速度は310km/h。なお通常状態ではオープントップのロードスターであるが、着脱式のルーフ、後方のリアウインドウを装着することによりタルガトップスタイル、クーペスタイルも楽しむことができる。販売価格は未定。

個人的にはやはり上方に開くガルウイングがスポーツカーのあるべき姿として嬉しいポイントだったりする。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ