相合傘するなら女性より子ども?1本で2人が入れる傘

3907

月別の降水量が多い月を御存知でしょうか。確かに梅雨の時期も多いですが、やはり台風の接近が多い8月から10月には及びません。そんな時期に紹介したいのが「Two Person Umbrella (2人用傘)」です。2本の傘をうまい具合に合体させている傘を使用する場面を考えます。

まず一人で使う場合。ただでさえノーマルサイズの傘でも濡れることは多々あります。どうしても濡れたくないという人、そしてユニークなガジェットを愛する人にはオススメです。傘を持っていない人が見かければ、きっと嫌味に思えるでしょう。

次に相合傘として使う場合。思春期に憧れた人も多いはずです。どちらかが濡れるのは避けられそうですが、難点は誘えるかどうかで間違いないでしょう。ちなみに、あるアンケートによると、3割の人が相合傘の経験アリと回答していました。

一番良いのは親子で使う場合でしょうか。相合傘のような恥ずかしさはありません。子どもを送り迎えする時、傘が満足に持てないほどに幼い子どもと外出する時、ユニークな形状の傘を使えば、喜んでくれるかもしれません。

Two Person Umbrella (2人用傘)は米国Amazon.comから注文できます。価格は60ドルと少々お高めですが、気になった方は購入を考えてみると良いでしょう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ