純和風の浮世絵ゲームキャラアート

2309

日本が世界に誇る文化の一つ、浮世絵。特に浮世絵師歌川広重の作品はあの「フィンセント・ファン・ゴッホ」など、海外の画家にも大きな影響を与えました。ゴッホは歌川広重の作品を模写し、遠近法を学んだと言われています。

そんな日本古来の浮世絵に感銘を受けた現代のアーティスト「ジェット・ヘンリー」は日本古来の浮世絵でゲームキャラを描き、浮世絵ヒーローズとして発表しました。

今回ジェット・ヘンリーが描いたゲーム作品は12種類で、浮世絵にちなんでゲームの世界も全て純和風。マリオカートのカートは人力車で、マリオも戦国武将のようです。ロックマンも和風ですが、ちょっと何が何だかわかりません。ストリートファイター2も江戸が舞台になっているようです。エドモンド本田だけは全く違和感がありません。ポケモンはほのかに妖怪臭が漂い、星のカービィに至ってはもろに「星の妖怪」・・・となっています。

そしてこの浮世絵ヒーローズをデービット・ブルは木版画にしてみせました。デービット・ブルは木版画歴30年のベテランで、一つ一つ手作りで製作しました。その仕上がりは江戸時代のヒーロー暴れん坊将軍・徳川吉宗もブルブルと震えるほどの完成度の高さです。

ジェット・ヘンリーとデービット・ブルはこの浮世絵ヒーローズを販売するプロジェクトをキックスターターで開始しました。早くも目標金額を達成し、資金提供者にまもなく絵画が提供されるとのことです。市販はもうしばらく先の予定で、販売価格は135ドルの予定との事です。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ