これから流行るかも!お洒落でユニークな椅子10選!

3577
未定 詳細なし

椅子といえばそう、誰もが4つ足で身体を支えてくれるものを想像するのでは?かしこまった言い方でいうなら、室内外で人が腰を掛け座る際に体を支えるために用いる器具であり、こしかけるための家具なのだとか。別名「腰掛け」とも。

今日紹介する椅子たちはそんな従来の考えを払拭する斬新でユニーク、かつお洒落な椅子たち!

どれか欲しい!こんな椅子!

1. Nest(ネスト)

完全に鳥の巣。複雑そうな構造かと思いきや、4つ足で完全に支えられ、座り心地のよいクッション付き。白樺の木で覆われた外観は、1つのオブジェにもみえます。こんなの庭においてみたいですね。(デザイン:Nina Bruun)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs

2. Flow(フロー)

竹で形づくられた椅子。というか、ベッド。完全アウトドアに最適です。足を伸ばして思いっきりグダグダしたい方にはおすすめ!幅をとるので場所は問題ですが、もちろんインドア専用にしても大丈夫。(デザイン:Cheng-Tsung Fenf and Kao-Min Chen)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs01

3. Urban Philosophy(アーバン・フィロソフィー)

透明のアクリルと黒を基調に枠を使った、洗練された一品。線と面と色だけで芸術を表したモンゴリアンの絵画のような椅子ですね。部屋に1つあるだけでも、だいぶ雰囲気がかわりそう。(デザイン:Nissa Kinzhalina)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs02

4. Twain(トゥワイン)

近代的な椅子の多くは、可能な限り機能性・収納性にフォーカスをあてているかと。このTwainはまさにその集大成なのでは?デザインよし、収納性よし、きっと機能性もよし。プレゼントにも喜ばれそうですね。(デザイン:Marina Lothigius)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs03

5. RoboChair(ロボ・チェアー)

一見椅子ではなく、飾り物のような外観。こんな椅子、子どもが声を出して喜びそうですね。壁に立てかけておくだけでも遊び心があるように思われるかも。是非、1つではなくツインで用意したいアイテムです。(デザイン:Brad Benke)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs04

6. FlexibleLove(フレキシブル・ラブ)

みなが求める柔軟性。その夢をまさに叶えた品物。アコーディオンのように広がるこの椅子、最大16人ほどが腰掛けられ広げ方も自由自在!縮めれば収納性よし。ホームパーティに是非用意したいグッズですね。(デザイン:FlexibleLove)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs05

7. Folding(フォールディング)

デザイン・収納性に長けたこのFolding。1つ1つが椅子になるし、使わないときは折りたたんでベンチや物置に早変わり!部屋の隅にこんな隠れアイテムが置いてあればゲストもびっくり?(デザイン:Mr. Simon)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs06

8. Oyster(オイスター)

こんな座椅子部屋にあればオシャレですね。色も部屋にマッチしやすく、使い勝手も多様な品物。折りたためるのも好印象です。(デザイン:Kawamura Ganjavian)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs07

9. Flux(フラックス)

折り紙にヒントを得てできたというFlux。一見使い勝手の悪そうな印象ですが、持ち運びに長け頑丈。組み立てもラクなので、旅のお供に最適かもしれませんね。(デザイン:Chelsea Michelson)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs08

10. Wear(ウェア)

まさにユニークの一言。長時間椅子に座って作業する人には、手を伸ばせばすべて届く位置に必要なものが入れられ便利なのでは?また社内が寒い方、背もたれをより快適にしたい方は、こんなアクセサリーもいいですね。(デザイン:Bernotat & Co)

gigamen_Unexpected_Design_Chairs09

夏のボーナスもそろそろ。心機一転、職場、自宅、旅行などニーズに合わせて椅子を買ってみると気分もかわるかも。

参照元:homedit

この記事をシェア
0 0
記事のタグ