賢いビールの使い方

1681
未定 詳細なし

ビール好きに必見な情報です。残ったビールの賢い使い方があるの知っていましたか?ビールはあなたのお腹を満たすだけでなく、非常に多くの実用的な用途があります。ほんの少しだけ残った、飲み残しのビール、そのままゴミ箱に捨てずに、活用してみてはどうですか?

1. ボリュームがある髪に復元

テーブルスプーン3杯のビールを1/2カップの水にまぜて、シャンプー後に頭にかけ5分間放置する。ビールに入っているビタミンBと、タンパク質が髪の毛に働きかけ、しっとり柔らかな髪になる。5分後にしっかり水で洗い流せば、髪のツヤが良くなり、フケも少なくなる。

gigamen_Uses_For_Beer01

2. キャストアイロンを綺麗にする

キャストアイロン(鍋)が温かいうちに、ビールが底につくほど注ぎ、5〜10分間放置する。ビールの炭酸が鍋の底の食物粒子の付着を防ぐ。又、鍋にビールの風味を残し、調理の際に味を強化してくれる。

3. 庭に蝶々を呼ぶ

蝶々はビールの香りを好む。ビールに潰したバナナを混ぜて、庭に置けば、図鑑でしか見たことのない蝶々にも出会えるかも?!

gigamen_Uses_For_Beer02

4. ゴールドジュエリーの輝きを復元する

柔らかい布をビールで湿らせ、ゴールドジュエリーを磨いた後、綺麗な布でさらに磨く。ビールの炭酸が油や汚れを溶解し、宝石の従来の輝きを取り戻してくれる。

5. 芝生を緑にする

あなたの芝生は元気な緑ですか?茶色の斑点が見え始めていませんか?芝生に元気がなくなった時は、ビールを芝生が濡れるほど注ぐと、菌を殺し、糖が芝生を急速に成長させてくれます。

6. スカンクの悪臭を取り除く

スカンクの異臭攻撃に会ったことはありますか?一度つくとなかなか取れない、鼻を つく強烈な刺激臭。そんな時は、ビールをかけて洗い流し、その後にシャンプーで洗い流すと、あの強烈な臭いが嘘のように消える。

7. 木製の家具を磨く

木製のテーブル等、手っ取り早く掃除したい時に役立つビール。柔らかい布をビールを湿らせ家具を拭き、その後、きれいな乾いた布で拭くと、あっという間に輝きを取り戻す。

gigamen_Uses_For_Beer03

8. スズメバチよけ

バーベキューなど外で遊ぶときに、ビールの入ったコップはスズメバチを惹きつける。長時間、ハチを引き寄せされるわけではないが、自分たちから遠い場所に置くことで少しはハチとの遭遇を減らせる。

9. サビとり

サビが見える箇所に、ビールを浸みこませた布をかけて1時間放置する。ビールの中の酸がサビに効く。

10. 肉を柔らかくする

ビールの炭酸や有機酸の働きによって 肉のたんぱく質が分解され、柔らかくなる。 お肉をビールに 漬けるだけなら料理が苦手な方でも簡単だ。

え?!と思うビールの使い方がほとんどだが、試してみようと思うものも多いのではないだろうか。

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ