それはまるで血のような赤、情熱的なカクテルあの人に

2943

ロシアの伝統的なお酒と言えば「ウォッカ」。混じりけが少ない高い純度のアルコールは、日本でも親しまれている。何も加えずに、キュッとやるのもいいし、カクテルを作って飲むのもいい。飲み方、楽しみ方は様々だ。飲み会で集まって、ただウォッカだけを空ける硬派な飲み方は、まさに王道中の王道には違いないが、これではすぐに飽きてしまうだろう。なるべく長く楽しい時間をみんなで大いに盛り上がるなら、バラエティな飲み方も大切だ。

ヴァンパイア・レッドウオッカ (Vampyre Red Vodka)」は、パーティーのさらなる盛り上がりを演出してくれることになるかもしれない。このヴァンパイア・レッドウオッカ (Vampyre Red Vodka) は、いわゆる3回蒸溜の正当なウォッカには違いなのだが、なにしろその色に、かなりインパクトがある。赤、それも血液のような赤色をしているのだ。
ぜひ、周りがいい感じに出来上がってきた頃、良いタイミングで出してもらいたい。なにやら怪しげな色のそれは、間違いなく、盛り上がることだろう。

また、この赤はカクテルにすると、より色が映えてくるのではないだろうか。小さなカクテルグラスに注いで、わきにチェリーを添える。それは一見、まるでビキニ姿の女性が誘惑しているようにも見えてくる。意中の相手をドキドキさせるには、アリかもしれない。ヴァンパイア・レッドウオッカ(Vampyre Red Vodka)。情熱的で肉体的な、お酒。ぜひ1杯お試しあれ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ