時価3億!ランボルギーニのスペシャルカーは最強の猛牛!

1240
$3,900,000詳細ページ

ランボルギーニは今年で創立50年を迎え、記念としてジュネーブモーターショーでスペシャルスーパーカー「Veneno (ヴェネーノ)」を公開しました。ランボルギーニの車は闘牛の名前から名付けられていますが、Veneno (ヴェネーノ)史上最も強く攻撃的で史上最も俊敏性の高い闘牛として知られるVeneno (ヴェネーノ)から名付けられました。

戦闘機のような攻撃的で美しいボディは全てカーボンファイバー製強化プラスチックCFRP製。ボディにはイタリア国旗をイメージしたストライプが刻印されています。美しい流線型は空気抵抗を軽減しており、美しさだけではなく力学にも基づいています。エンジンはV12エンジンを搭載し最高出力は750psまで高められました。軽量化されたボディとV12エンジンで、最高速度は355km/hまで達します。

Veneno (ヴェネーノ)の生産予定台数はわずか3台で、値段も3億円となっていますが、購入予定者は既に決定しています。そのうち1台はアメリカのラッパーでカーマニアのバードマン氏が購入すると報じられています。また、他の2台も購入者が決定しているようです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ