【動画】ヘネシー「ヴェノムGT」が市販車世界最速記録を更新

1903
未定 詳細なし

記録は破るためにある。ある男はそう言った。ヴェイロン・スーパースポーツが保持していた市販車世界最速記録もついに破られる時が来たのである。2月14日、ケネディ宇宙センターにてヘネシー社の「ヴェノムGT」がスペースシャトルの滑走路を疾走し、ブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツの持つ431km/hを破る435km/hを記録。見事市販車世界最速記録を更新し、「世界一速い市販車」の称号を手にした。

専門家によると、このヴェノムGTはまだまだ記録を伸ばす可能性を秘めた車であると言う。これは楽しみだ。当然、ギネスブックも市販車最速はブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツからヴェノムGTへと塗り替えられるものと思ったが、そうは問屋が卸さないらしい。世の中へねしい、いや世の中厳しい。

その理由はヴェノムGTが「市販車」として認められていないからである。市販車の定義は最低30台販売されている車であり、ヴェノムGTはその条件を満たしていないのである。また、規定により同じコースを2回走って平均時速を記録としなければいけないが、ケネディ宇宙センターが1回の走行しか認めず、次回の走行も認める見通しが立っていないそうなのだ。

やはり、世の中厳しい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ