【動画】市販車最速記録をあの車が更新!?

1501
$1,000,000~詳細ページ

市販車最速ヴガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツの記録を破る車が遂に登場した。アメリカのチューニングメーカー「ヘネシー」が製造した「Venom GT (ヴェノムGT)」だ。先日行われたタイムアタックで427km/hを達成。市販車最速記録を更新した。

「スーパースポーツが最速ではないのか?」と思った皆さんは勘が鋭い。スーパースポーツが打ち立てた市販車最速記録は430.98km/hだが、市販されているスーパースポーツはリミッターが装着されている為、415km/hなのである。しかもスーパースポーツが達成した市販車最速記録は市販モデルに装着されているリミッターが外されている為、ヘネシーより抗議が入った。ギネスブックはこの抗議を認め、スーパースポーツのギネス記録を剥奪。従ってVenom GT (ヴェノムGT)が非公式ながら市販車最速の座を奪取したのだ。

ところがギネスブックは再び協議の結果、スーパースポーツの430.98km/hを再び最速記録として認定すると発表。また、「市販車」の定義は「50台以上販売されている事」であるため、この記録は非公式であり、ヴガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツが市販車最速となっている。

しかしVenom GT (ヴェノムGT)が430.98km/hを破るのは時間の問題とされている。噂によるとヴガッティも448km/hの車を製造中との事。今後の市販車最速レースに注目だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ