海にも山にもリゾートが!タイLCC、バンコク=ダナン線を開設

433

東南アジアを旅するなら、タイの首都からベトナム中部のリゾート都市に足を伸ばしてみてはどうでしょう。タイの格安航空会社(LCC)、タイ・ベトジェットエアは10月中旬、バンコク(スワンナプーム)とダナンを結ぶ直行便を1日1往復で開設しました。

海沿いに美しいビーチ、山のリゾートはケーブルカーで。

バンコクとダナン間を運航する航空会社のうち、LCCはタイ・ベトジェットエアのみ。両都市間の移動をなるべく安く済ませたい旅行者にとって価値ある選択肢が登場したことになります。タイ・ベトジェットエアの系列会社、ベトナムのベトジェットエアは既にハノイ、ホーチミン、ソウル(仁川)などからダナンに直行便を飛ばしています。

ダナンでは海と山のリゾート地両方を楽しめます。中心部から東の海沿いには白い砂浜が続き、リゾートホテルが点在しています。美しいビーチを歩くのもよし、ウォータースポーツにトライするのもよし。一方、標高1500メートルに位置するバナヒルズリゾートへはケーブルカーで。フランスの影響が色濃く残る建築物群、花が咲き誇る庭園、アミューズメントパークなどが見所です。

日本=ダナン間はベトナム航空などが直行便を運航中。

バンコク=ダナン直行便のフライト時間は1時間40分。バンコクを午前10時50分に出発し、午後0時30分に到着。ダナンを午後1時35分に出発し、午後3時15分に到着します。日本=ダナン間は11月現在、ベトナム航空が成田と関空から、ジェットスター・パシフィック航空が関空から直行便を運航中です。

参照元:Vietjetair

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ