風邪やインフルエンザに効果のあるスパイスとは!?

1588
未定 詳細なし

スパイスの中には体質改善効果を持つもの、解毒作用を持つもの、腸内環境や冷え性を改善するものなどさまざまな効果を持つものがあります。薬ではないけれど、 穏やかな作用が期待できるスパイス。今回は風邪やインフルエンザに最も効果のあるスパイスを紹介します。

驚くべきシナモンの効果

玉ねぎやクローブ、ペパーミント、カカオ、サフランなどの植物抽出物と比較した結果、「シナモン」には他の植物にはない、一部の生物の中でウイルスを無力化させる働きが強いことが判明したそうです。

研究結果では、シナモンはわずか10分でウイルスを99.9%~100%まで殺菌したともあります。このように、最近ではシナモンの持つ抗ウイルス効果が認められ、感染症を予防する働きがあることが明らかになりました。

gigamen_Virus_Flghting_Spice01

比較的身近なスパイスでありながら、体臭をも予防したり、血糖値を安定させたりと様々なパワーを発揮してくれるシナモン。毎日1-2杯を消費することにより、ウイルスと戦うメリットを享受することができ、風邪やインフルエンザにも効くと言われています。

身近にあるシナモンですが、積極的には口にしていなかったので、これからは朝食のヨーグルトに少量入れるなど、試してみたいと思います。

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ