地面に置くと水が降ってくる、逆発想の屋外シャワー

5971
¥83,000詳細ページ

普通シャワーと言えば、上にシャワーヘッドがあって、そこから水が出て来るもんだよね? ところがこの屋外用シャワー「Viteo Outdoor Shower (Viteoアウトドアシャワー)」は全く逆の発想。下から水を出してシャワーにしちゃおう、というわけだ。

gigamen_Viteo_Outdoor_Shower01

Viteo Outdoor Showerは、見た目は白い円盤。こいつを、プールサイドでも芝生の上でも、どこでもいいから適当な所にポイと置く。そして、水道の蛇口から引いたホースを繋ぐ。これだけでセッティング完了だ。

円盤の上に乗っかると、円の縁に沿って仕込まれたノズルから、上に向かって水が噴水のように吹き出す。つまり、中に立っている人の周囲を水の柱が取り囲むわけだね。だけど、これだけならただの噴水だ。シャワーとは言わない。

gigamen_Viteo_Outdoor_Shower02

Viteo Outdoor Showerで工夫されているのは、ノズルの角度。これが上手く調整されていて、吹き上がった水が、全部、立った人の頭の上に集まるようになっている。集まった水は、まとまって雨のように落ちてくる、という仕組み。

ちなみに本体の重さは14kg。十分に手で持ち運べる。プラスチック製で丈夫だが、150kgまでの体重制限がある。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ