父「我々はついにスーパーカーを作ったのだ!」息子「これゴーカートじゃん!!」

1476

父「我々はついにスーパーカーを作ったのだ!」
息子「父さん、これ狭くないか?」
父「我慢しなさい!」
息子「これゴーカートじゃん!!」

英国で7月11日に開幕した「グッドウッドフェスティバルオブスピード2013」で初公開された新型スポーツカー、「VUHL05」。ギジェルモエチェベリアシニアとその息子たちによって設立され、メキシコに本拠を置く「VUHLオートモーティブ」は、複数の企業とメキシコ政府からバックアップされているらしい。

VUHL05は、同社が設計を担当し、軽量なスポーツカーをコンセプトに掲げて開発され、グローバル規模で開発が行われたのが特徴。ハンドリング面の開発テストは英国で行い、タイヤなど足回りの開発には、フランスのタイヤ大手、ミシュランが参画。車体はカナダで生産され、車両の最終組み立てはメキシコで行う。

ボディサイズは全長3718×全幅1876×全高1120mm、ホイールベース2300mm。アルミモノコックのシャシーに、強化樹脂製ボディ(カーボンファイバー製ボディはオプション)を組み合わせる手法で、軽量化を追求。車両重量は725kgに抑えられ、フォード製の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ、を搭載。最大出力は285ps、を引き出す。0‐100km/h加速は3.7秒、最高速は245km/h。すでに受注を開始しており、納車は2014年春を予定。英国でのベース価格は、約830万円だとされる。

軽量ボディにパワフルなエンジンを搭載したスポーツカーを作ると、ゴーカートになる恐れがあるようだ。

息子「父さん、やっぱりもう少し広い方が、・・せめて屋根が欲しいよ」
父「贅沢は敵だ!我が国の財政は緊迫しているのだ!」
息子「支援してもらうのメキシコ政府じゃなくてブラジル政府とかにしたら・・」
父「黙って運転しろ!」息子「だからテキーラは程々にしろって母さんに言われてるのに・・・」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ