フォルクスワーゲンの新しいビートルが勇ましくてそして可愛い件

1193

世の中にはクラシックなものから最新のスポーツカーまで、多くの車があふれている。 でも誰もがやっぱり車買うならこれでしょ!というそれなりのこだわりを持っているものである。決して安い買い物ではないからこそ、リサーチにリサーチを重ねて良い物を買いたいと思うのだ。 さて筆者が声を大にして叫びたいお気に入りの車、それがフォルクスワーゲンの「ビートル」である。

いくら周りから燃費が悪いだの、古いだの言われても初代のビートルが大好きだ。ビートルを愛するすべての人は、きっと筆者と同じ気持ちだろう。さてそんなフォルクスワーゲンだが1月13日にアメリカで行われたデトロイトモーターショー2014において新しいビートルを発表し、話題を呼んでいる。コンセプトは「DUNE」で、量産車になる可能性があると言うことだ。

私が好きなあのビートルとこのビートルの違いはかなりある。 DUNEはオフロードに強い車で、大径タイヤや4気筒のターボエンジンが装着されている。 さらに従来のものと比べ、車高が5センチ高くなっているのだ。ビートルならではのオレンジ色が全体のごつさを、柔らかい印象にまとめあげている。 初代のビートルから比べてみると、かなりスポーツカー的な要素が加わったが、それでも目をハートにして新しいDUNEを見つめてしまう筆者なのであった。 あなたがフォルクスワーゲンやビートルが好きなら、ぜひともこの新しいDUNEコンセプトカーをチェックしてみよう!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ