フランス発!実用的で上品なリュック兼トートバッグを徹底解剖

5043
99ユーロ(約1万5000円)~詳細ページ

フランス発、実用性にスタイリッシュさをプラスした、「完璧」と呼べるかもしれないリュック兼トートバッグ「W.F.A BACKPACK」の先行販売プロジェクトが5月、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

ボトルポケットを内側に備えた上品デザイン

まずは「W.F.A BACKPACK」の洗練された輪郭に注目してみたいと思います。上部がやや内向きに丸まっている一般的なリュックと違い、上部がやや外向きに広がっている、上底の方が長い台形フォルムになっています。

輪郭のスタイリッシュさを際立たせているのは、ボトルポケットを外側ではなく内側に配している点かもしれません。ボトルポケットにペットボトルなどを入れた見た目を不格好と感じている人には嬉しいデザインです。

リュック兼トートバッグの見た目はシンプルですが、地味すぎるわけでもありません。前面にはクイックアクセスファスナーとブランドのシンボルマークがあり、背面上部にはブランド名「Native Union」と「Paris」の文字が小さく控えめに記されたタグが付いています。

ノートPCなどのガジェット類を持ち歩く人向け

「W.F.A BACKPACK」の実用性もチェックしていきます。メインコンパートメントの容量は20Lで、16インチのノートPCが入るコンパートメント、ケーブル類・充電器・スマートタグ用のポケットを備えています。ノートPCなどのガジェット類を持ち歩く人向けのリュックと言えるでしょう。

布地は100%リサイクル素材で作られた丈夫なズックです。表面は水をはじくので、雨の日でも問題なく使えることでしょう。底面には衝突やこすれに強いコーデュラが使われています。

600gと軽量のリュックの先行販売プロジェクトは1089人から15.9万ユーロ(約2370万円)を集めました。背面上部のタグに自分の名前や座右の銘などを入れられるKickstarter限定サービスも支援を後押ししたとみられます。果たして日本上陸はあるのでしょうか。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ