腕時計を分解し、ミニチュアバイクという新たな命を吹き込む。

1087

バイクに疎い人であれば、本物と見紛うかもしれない。一方でバイクを愛してやまない人は、そのクオリティに目を丸くさせるだろう。手のひらに乗るほどのミニチュアバイク『Watch parts motorcycles』は、なんと使わなくなった腕時計を分解した部品から生まれたのだ。

こうして見ると、腕時計とバイクの親和性のようなものを感じずにはいられない。自然の中に置いても、まったく違和感はない。このアイデアを思い付いた上で具現化させたのは、カナダ人アーティストのDan Tanenbaumだ。彼のテクニックに驚嘆した人は、フェイスブックのページにアクセスし、日本から「いいね!」を贈ってみてもいいだろう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ